お知らせ

2014年11月26日

東京駅!!

最近、ますます寒くなってきました。

気が付けば日の入の時間も、だいぶ早くなりました。。
夜の営業前に外を覗けば、もうすっかり暗くなっています。
寒い日の方が、なんだか東京駅もきれいに見えますね

IMG_1026.jpg

丸の内もすっかりクリスマスムード一色
で、キラキラです

東京駅、丸の内では、今年も東京ミチテラス 2014やりますよ

詳しくは、こちら。
http://www.tokyo-michiterasu.jp/


東京駅のライトアップ。ゆったりお食事をしながら楽しんでみてはいかがでしょうか〜






posted by Chef at 21:54| 東京 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月16日

恋する・・・

  かぁ。。

そんな甘酸っぱい気持ちはすっかり忘れてしまった今日この頃。。

恋する相手は人だけとは限りません。
そう、レストランに、シェフに、料理に、そのお店の雰囲気に、、、

そんな本が出来ました。

こちら。。

IMG_1014.jpg


以前、ご案内させていただいた、
logo_164.jpg
というグルメサイトのムック本が出ました。

IMG_1015.jpg
何年恋を休んでいますか?
そんなドラマもありましたが、
そんな私も(笑)載せていただいております。


こちら、全国のセブンイレブン、ファミリーマート、ローソン、さらにはTSUTAYA、主要書店でも販売しているようです。

見かけたら、お手に取ってみてください〜

posted by Chef at 23:21| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月13日

パロンブその後…

パロンブ、とってもご好評頂いておりまして、
第2弾の入荷もいたしました〜

臭くないとジビエを食べた気がしない。という方には、少々物足りないかもしれません。
しかし、いいエサを食べているだけあって、すごく肉厚で繊細で、とってもお上品な味がします。

あまり食べ慣れていない方にも、おススメですし、
食べ慣れてる方にはさらにおすすめですすごく状態も良いです

FullSizeRender.jpg


この手前のクネルが、密かな人気です。

パロンブはピレネーのドングリ等の木の実を食べていることから、
そのフォアとナッツを合わせたペーストを添えています。

これがまた、長野出身の私にはおなじみ、クルミみそのようで、
さらに気に入っています

昨年は、1度の入荷しかありませんでした。
今年は2回目がありましたが、もう入ってこないかもしれません〜。

ほんとぉ〜に貴重な一皿です。



posted by Chef at 23:15| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月08日

Veau sous la mère !!

ヌーヴェルエールでお出ししています、
フランス産乳飲み仔牛 Veau sous la Mère ヴォー・スー・ラ・メール(=VSLM)

いわゆるVeau(仔牛)との違いは、きちんとお母さんので育っているということ。

IMG_0950.jpg

肉の色もとてもきれいなピンク色で、お味もよりミルキー、しっとりと繊細な肉質です

人口授乳牛が盛んになり、一時は絶滅の危機にもなりました。

が、生産者さんの熱い想いで復活をし、日本にも入ってくるようになりました。

今回、フランスから、その飼育業者さんの代表である、
M.François Pallavidinoがセミナーのため来日したのですが、、

FullSizeRender.jpg

わざわざヌーヴェルエールにもご挨拶に来てくださいました!

さらに有難いことに、お土産までいただいちゃいました

IMG_0943.jpg


高品質なVSLMを扱っています。という証明書のようなもので、
どうやら日本に10数個しかないという、貴重なものです。

フランス語が話せない私は、気の利いたこともいえず、、
ただただの一点張りで。。


毎度思うのですが、、勉強しないとな…。

posted by Chef at 23:37| 東京 ☁| Comment(2) | こだわりの食材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月01日

Palombes 〜パロンブ〜

ご存じでしょうか
・・・森鳩です。


今年もやってきました!
IMG_0899.jpg

「モリバト」と言っても、「パロンブ」と呼べるのはごくわずかです。
フランス、ピレネー地方だけに生息するモリバトのみが、パロンブと呼ぶことができます。

しかもエサは、ドングリなど自然の木の実のみ

狩猟方法は、世界唯一の伝統的な網捕り。。つまり、銃弾による損傷のない、無傷

そりゃあ、街中にも生息するピジョンラミエとは、一線を画します!味わいが違います

捕獲量も少ないため、日本にはなかなか入ってきません。
どこかのレストランに行っても、出会えないことのほうが多いです!
が、
ヌーヴェルエールにはありますよ〜

お値段は少々しますが、その価値はあります
数に限りはありますが、皆様お待ちしています!

スタッフに食べられちゃうのが先か!お客様が先か!(笑)

IMG_0908.jpg
posted by Chef at 00:18| 東京 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする